蓄膿症に悩まされている人は、ツボ押しを試してみるのも良いかもしれません。 蓄膿症に効くツボというのがあるので、時間がある時に押してみてください。 蓄膿症に効くツボは、次の3つです。 ・上星(じょうせい) ・印堂(いんどう) ・鼻通(びつう) 上星は頭痛や鼻水、鼻づまりに効果があるツボで、髪の生え際の少し上にあります。 このツボを下に向かって、ちょっと力を入れながらゆっくりと押してください。 そうすると、蓄膿症の症状が軽減するはずです。 印堂は鼻づまりや鼻水を改善するのに有効なツボで、眉間の中央にあります。 このツボをゆっくりと押して、圧を感じたらそれ以上は力を入れずに、3秒ほどその状態をキープしましょう。 鼻通は鼻の真ん中の左右にあるツボで、ここを押すことによって、鼻づまりを解消することができます。 力を入れて押すと痛みを感じるので、過度に力を入れないでください。 このようなツボを刺激することによって、蓄膿症の症状が改善することもあるかもしれません。 でも、あまりにも症状が酷いようなら、早めに病院に行って治療を受けましょう。